スポットバイト求人をお探しの医師へ!

医師のスポットバイトを探す!

→医師求人サイトランキングを見る!

一口に医師のバイトと言っても、2種類あります。一つは、定期的なバイト。二つ目は、単発バイト。後者は、通常、スポットバイトです。定期的なバイトは、例えば、毎週の金曜日に働くこと。スポットバイトは、医師の都合のよいときに働くこと、です。

定期的なバイトとスポットバイトには、メリットとデメリットがあります。まず、定期的なバイトについて説明します。定期的なバイトの場合、毎月の収入を予測することができるほか、医師としてのスキルを維持することができます。勤務先も決まっているので、慣れた環境の中で働くことができます。デメリットとしては、身内の葬式など個人的な事情では休みづらいなどが挙げられます。

スポットバイトは、都合のよいときだけ勤務できるというのが最大のメリットといえるでしょう。デメリットとしては、バイトをしたくても自分のスキルにあった仕事が見つけづらいこと。収入の予想が立てられないこと。毎回、勤務場所、勤務内容などが変わるので、戸惑うこともある。などが挙げられます。

医師のスポットバイトとして、次のような仕事があります。定期バイトの穴埋め、病院の当直や日直、検診などです。首都圏では、スポットバイトはすぐに見つかる傾向があります。元来、スポットバイトは、夜間の当直が多かったのですが、最近では、代診、検査、健康診断など様々な案件があります。

スポットバイトを選択する医師には、いろいろな事情があります。大学院で進学した医師が収入を得るためにスポットバイトをするケースがあります。身につけているスキルをさらに磨きたい、患者に接することにより、医師としての人間性を高めたい、などの理由でスポットバイトを行う人もいます。

最近は、医師不足のため、スポットバイトを歓迎する傾向があります。子育て中の女性医師にとってスポットバイトは人気があります。特に健康診断、検査、ワクチンの注射など健康な人を相手にするので、家庭と仕事を両立しやすいです。

スポットバイトをする場合、注意しなければならないことがあります。常勤で働いている医師は、就業規則に注意しなければなりません。また、国公立病院で働いている医師は公務員ですので、バイトは禁止されています。厚生労働省の規定により、初期研修医もバイトが禁止されています。スポットバイトの給料は、高収入を得られる案件が少なくありません。日給が10万円を超える例もあるほどです。スポットバイトの探し方については、人材紹介会社や医師のバイトサイトなどを利用する、などの方法があります。

人気の医師バイト求人エージェントはコレ!

リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリアの詳細説明



医師バイトドットコム

医師バイトドットコムの詳細説明



MCドクターズネット

MCドクターズネットの詳細説明



バイト求人サイト

医師バイトの基礎情報

診療科別の医師バイト

地域別の医師バイト

このサイトについて